外壁塗装名古屋,名古屋防水工事,雨漏り名古屋,外壁屋根雨漏り

外壁塗装で失敗しない方法とは?

a:4518 t:3 y:1

外壁塗装で失敗しない方法とは?


今、外壁塗装でお悩みの方は大勢みえるのではないでしょうか。よくお客様から『いろんな業者に聞いていたら余計に分からなくなってしまった。』という声が聞かれます。

お客様にお聞きしますが業者を決めるのに見積金額が高いか?安いか? で決めようとしていませんか?

外壁塗装は塗料のグレード、塗る回数や下地処理、また業者の設定する単価も違い、職人の腕や性格も違います。どれだけ高級な塗料を使用しても手抜き工事だとしたらどうなりますか?

また高級な塗料でも建物との相性が良くないと早い時期でひび割れたり剥離してしまいます。『高い塗料』=『長持ちする』とは限りません。

失敗しないためにはまず、『建物(外壁・屋根)との相性の良い塗料』 を選ばなければいけません。
それが一番複雑で外壁塗装を難しくさせている理由です。私たちにご相談くだされば分かりやすくご説明させて頂きます。お客様に損はさせませんのでまずはお気軽にご相談ください。


普通の業者が知らない外壁塗装の問題点とは?



お客様によっては何でも塗れるんじゃないの? 金額が変わるだけじゃないの? と思いがちですが建物の形状や、サイディング板の種類材質や現状の塗膜種類により、塗替えの塗料を決めなければいけません。

塗料は高い➡長持ちする=50%正しい、50%間違い

よく塗料は高い=長持ちすると思われますが、あくまで適切な工法で適した場所に塗った場合のみです。実際の建物には、塗装に不適切な場所や材質など問題点はいくつもあります。
例えばフッ素塗料などは塗膜が硬いため、シーリング目地の表面塗膜が割れてしまったり、クラックによって割れてしまうことがあります。

フッ素塗装時➡シーリング後打ち=解決しません。

フッ素塗装時はシーリングを後打ち仕上げにすれば大丈夫という業者がいますが、解決にはなりません。正しくは塗装業者の責任にはならないので大丈夫という意味です。
シーリングを後打ちにした時の問題点ですが、裸のシーリングでは紫外線の一番浴びる場所で5~7年程度しか耐久性能がなく、最低10年保証出来る材料はまだありません。

シーリング後打ち=目地部分だけ汚れる

美観的にも問題があります。材質がゴム状のため、表面に埃がつきやすく数年もすれば目地部分は真っ黒になってしまいますので塗装が綺麗でも目地が汚れている残念な状態になります。現時点で汚れないシーリング材はまだ開発されていません。

外壁サイディング・スレート屋根➡どんな塗装でもOK=間違いです。

窯業サイディング板も市場に出てから、約30数年経過して様々な改良を加えて現在の品質になっています。それまでに品質精度に問題のあったものや、一時期使用された特殊な塗料の場合や、生産中止となるものもありました。サイディング板の種類によっては塗替えをしない方が良い場合もありますし、サイディング板に施されている塗膜によっては、塗り替えても剥がれるものがあります。
スレート屋根も一時期使用されたアスベスト含有のものは塗装を推奨できません。

あえて問題点ばかり指摘しましたが、正直ここまで理解している業者は少ないですし、これが外装メンテナンスばかりしてきた弊社の強みと考えております。



まずは弊社のサイディング塗替診断士に、お気軽にご相談ください。
総合的に考慮してご提案・お見積りさせて頂きます。

運営会社の株式会社 名北外装につながります。
名北外装0120-144-902
お電話での受付時間は9:00~18:00になります。


外壁リフォームは塗装だけではありません。


確かに塗料は色が綺麗でバリエーションは豊富にあり、最近の塗料の品質は優れていますが、私たちの経験ではどうしても塗装だけでは耐久性に限界があります。どんなに良い塗装をしても次回のメンテナンスはしなければなりません。また豪華な雰囲気も出すことは出来ません。

そこで塗装+レンガ調タイルを組み合わせることをご提案いたします。

それは建物に負担をかけずに貼れ、水に浮くほど軽く耐久性,断熱性,防汚性,防水性などに優れたセラミックのレンガ調タイルで初期コストはかかりますが、次回のメンテナンスの手間がかからないことから長期的なコストは安くなります。

但し、下地には確実な処理が要求されますが私たちには外装メンテナンスのプロとして今までに積み重ねた経験があります。ハウスメーカーさんやゼネコンさんから漏水特定調査の依頼をされるほどです。

そういった技術で確実に下地処理をして『塗装+レンガ調タイルを組み合わせることでガラッと雰囲気が変わり』『メンテナンスの手間がいらない』私たちはそんな外壁リフォームを得意としています。


建物には塗装以外にも重要な部分があります。

矢印

そんな建物を外装メンテナンスのプロが塗装で対応出来る部分、出来ない部分と見極めます。

『当店が一番低価格で工事が出来ます!』と言いたいところですが.....ご提案する内容は建物の状態によって変わります。不必要な工事は省いておりますが、塗装で持たないと判断した場合、防水機能が必要な場合は少しばかり費用が掛かることをご了承ください。


私たちの目的は工事を受注することではありません。

当社では工事を受注することが目的ではなく、劣化調査でわかった修繕に必要な工事を、必要な予算内で施工し、建物の劣化を修復する事にあります。そこが塗装会社とは違う当社の強みです。


外壁塗装リフォームや塗り替えのメリット


建物の維持・保全

美観の向上

資産価値の向上

街並みとの調和


外壁塗装リフォームのポイント


外壁の劣化進行と塗り替え費用

外壁の劣化進行と塗り替え費用

建物は雨、風など自然作用で老朽化していきます。ほったらかしは劣化が進行し、大切な住宅の価値は下がっていく一方です。

一般的に建物は5年を過ぎると徐々に老朽化が進み、それと比例するように、塗り替えの費用が増えていきます。定期的な診断を受けて、早めの塗り替えがあなたの財産を守り、費用を最小限に抑えることができます。


一般的な素材の種類

カタログ

塗装工事は、施工場所の部材や傷み具合により、使用する塗料を選定する必要があります。

(一般的な素材は、以下の6種類に分けることができます)

・モルタル

・サイディング(窯業系、金属系、木質系)

・ALC(軽量気泡コンクリート)

・RC(コンクリート)

・木板張り

・金属板(トタン板、ガルバリウム鋼板)


塗装金額は建物の状況によって変わります。


外壁部、木部、鉄部などの痛み具合

塗装下地の傷み具合が激しければ、ケレン作業などの工程が余分にかかり、下地処理も余分に行わなければなりません。また塗料の重ね塗りが必要になり、その分手間と費用がかかります。


金属板(トタン板、ガルバリウム鋼板)

サビの発生具合によっては、張り替えが必要な場合があります。


窓枠と雨戸

窓枠が木枠であれば塗装が必要ですが、アルミサッシは塗装は必要としません。
雨戸の塗装が必要な場合は費用が加算されます。


サイディング板の場合は目地の交換が必要

サイディング板は目地部分の交換も同時に行うことが得策です。目地の劣化は雨漏りなどにつながりますので、上からかぶせるのではなく必ず交換が必要ですが競争の激しい塗装業界ですからこの部分を省く業者もいますのでチェックすることも必要です。


足場に関わること

狭小地や立地条件から特別な仮設工事が必要になる場合があります。
道路使用許可や道路占有許可などの許可申請費用や落下防止設備や仮囲いフェンスなどが必要な場合も別途費用が加算されます。


おすすめの塗料


こちらは当店が実際に使用してきたおすすめ出来る塗料です。

仕入れとはいえ私たちも良いものを安く買いたいのはお客様と同じですからね。

『高くてもこの性能なら納得。』『費用対効果の高い塗料。』などです。



断熱塗料ガイナ(日進産業)


断熱塗料ガイナ

ガイナの説明


アステックペイント (当店のイチオシ塗料!!)

アステックペイントは紫外線が日本の3倍ある、

過酷な環境のオーストラリアで生まれました。

アステックペイント


耐久性能 耐久年数15年以上! 

塗料の最大の劣化原因「紫外線」に強いから塗装が長持ち。

アステックペイントは、「ピュアアクリル塗料」を使用することで、紫外線に晒されても15年以上は劣化しない耐久性を実現しました。促進耐候性試験では、約15〜20年ほどの耐候性があることが確認されました。また、暑さや寒さ(-20℃〜82℃)にも強く、塩害や酸性雨などにも強い耐久性を示します。

耐久性能 耐久年数15年以上!

一般塗料では表層樹脂が劣化し、チョーク(白墨)のように粉状になって現れるチョーキング現象が起きてしまいますが、アステックペイントは7年経っても、この現象が見られません。


防水性能 伸縮率600%以上! 

塗膜が伸び縮みして、建物内部への水の浸入をシャットアウト。

アステックペイントは、外壁・屋根(金属、スレート)用防水塗料で 600%以上の伸縮率があります。この伸び縮みする性質により、建物の 動きやひび割れに塗膜が追随し、水が浸入する隙間をつくりません。 しかも、呼吸する塗膜により建物の中の湿気が外へ通る構造になっています。

伸縮テスト ひび割れ追随


経済性 塗替えコスト約50%OFF! 

生涯コストの安さの秘密は、アステック独自の「塗り重ね設計」。

寿命の短い塗料は、塗り替えのたびに下塗りからの作業が必要となるため、毎回高額の施工費用がかかってしまいます。

しかしアステックペイントの改修工事は下塗り作業が不要で、10〜15年の間に上塗り材を塗り重ねていくだけでOK!これにより一般的な塗料と比べて、トータルでの生涯コストを抑えることができるのです。

経済性 塗替えコスト約50%OFF! 


遮熱性 熱の侵入を防ぐナノセラミック! 

塗膜内に吸収された熱も、外部に放射され、屋根の蓄熱も防ぎます。

熱をシャットアウト



アステックペイントに含まれるナノセラミック粒子は、塗膜表面にあたる太陽熱を反射させ、熱の侵入を防ぎます。

塗膜内に吸収されてしまった熱も、ナノセラミック粒子により外側に放射されるので、屋根の蓄熱を防ぎます。


遮熱性 熱の侵入を防ぐナノセラミック! 

塗るだけで、屋根の表面温度を20〜30℃、室内温度を3〜5℃低下させます。
住環境は快適に保たれ、エアコン代など光熱費の削減にもつながります。

※EC-2000DGには、遮熱効果はありません。


水性セラミシリコン (エスケー化研)


水性セラミシリコン


ベルアートシリーズ


ベルアートシリーズ


タイルセラクリーン (エスケー化研)


タイルセラクリーン

タイルセラクリーン


テラベールUカラー (日本ペイント)


テラベールUカラー


SKスペシャルフロアー(エスケー化研)


SKスペシャルフロアー


雨漏り診断


NGSホームサービスの雨漏り診断

雨漏り診断士


外壁塗装 屋根塗装 塗床塗装 遮熱断熱塗装の事ならお任せください。



適正価格で工事をご検討の方はこちらまで!

矢印

愛知県内を中心に対応しています。

外装工事専門店 NGSホームサービス
運営会社の株式会社 名北外装につながります。
名北外装0120-144-902
お電話での受付時間は9:00~18:00になります。


●メールフォームはこちら


注: 送信後に確認メールが届かない場合はお手数ですが一度ご確認下さい。まれに迷惑メールとして処理される事があります。


お名前*
フリガナ*
ご住所

郵便番号 :
都道府県 :
市区町村 :
番地建物 :


メールアドレス*


※確認のためもう一度入力してください
お電話
※携帯でも可
お問い合わせ内容
返信方法
内容について*


写真-8
※入力したら確認ボタンをクリックしてください。


利用規約


当ホームページは、株 式 会 社 名 北 外 装 によって作成・管理されています。
掲載されているコンテンツ(文章、画像、動画、音声、PDFなど。)は、著作権法および関連条約・法律で保護されています。
サイト内情報の著作物の複製、転載、転写、転用等は固くお断りします。


a:4518 t:3 y:1

リフォーム・建築検索エンジン 相互リンク無料登録はこちら。




powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional