外壁塗装名古屋,名古屋防水工事,雨漏り名古屋,外壁屋根雨漏り

屋根工事

屋根工事ページ ヘッダー

a:8237 t:8 y:5

愛知 岐阜 三重で瓦屋根 屋根工事 カバー工法なら名古屋市のNGSホームサービスへお任せ下さい。

●屋根リフォームのいつすればいい?どれくらいもつの?



屋根リフォームは特にトラブルがなければ判断材料として、下記の目安で考えて良いかと思います。但し雨漏りなどのトラブルがあった際は、性能を低下させるまえに出来るだけ早く補修することが大切です。

一般住宅の屋根の耐用年数は、使われている材料やその状況によって変わってきますので、まずお住まいの屋根が何であるかを把握して下さい。


日本瓦の場合 (20年~30年が目安となります。)

日本瓦

一番多いのが、昔から使われてきた日本瓦です。よくあるトラブルは瓦のズレや割れ、漆喰のはがれ、ひび割れです。また台風、地震などで大きく被害を受ける場合があります。
雨漏りがなければ補修することによって事前のトラブルを回避できます。最近では金属瓦の耐久性が高く重量の軽いものが人気となっています。


カラーベストの場合 (10年~15年が目安となります。)

カラーベスト

近年の住宅に最も多いのがカラーベストです。比較的軽量・安価でズレなどにも強いことから普及しました。耐用年数は短いのですが、定期的に再塗装すれば機能を回復しますのでメンテナンスは比較的簡単です。しかしメンテナンスを放置すると割れや退色が発生し、機能が失われていきます。雨漏りすると下地の防水から張り替えになります。


セメント瓦の場合 (約20年程度です。)

セメント瓦

洋風の意匠性が特徴で文字通りセメントでできた瓦ですので非常に重いです。漆喰のトラブルや瓦の塗装の劣化の症状が出たら、再塗装することにより機能を回復します。ですが傷んだまま放置すると年数に比例して強度が失われていきます。


金属瓦の場合 (約20年以上。)

金属瓦

最近では様々なデザインがあり軽量の金属瓦です。耐用年数も長く再塗装もできる屋根材です。主なトラブルとしては表面塗装の劣化がありますが、比較的新しい材料のため、当店ではメンテナンスの必要な状態を確認していません。


●屋根をほったらかしにするとどうなるの?



屋根はあなたの大切な家を保護する役割を持っています。放置すると建物の設計強度が保てなくなる可能性があります。


瓦のズレや割れ、漆喰のはがれも放置した。

瓦の土台葺き土が流れてしまい、棟瓦のズレや歪みがひどくり、最終的には雨漏りが発生した。

カラーベスト屋根(スレート屋根)のメンテナンスをしなかった。

保護塗膜がなくなり、屋根材が脆くなり反りや割れが起きた。苔が生えたりした為、水が抜けなくなり雨漏りを引き起こした。

セメント瓦のメンテナンスをしなかった。

酸性雨の影響で瓦そのものが脆くなり、屋根に上がると次々と瓦が割れた。



上記の例のようにほとんどのトラブルが雨漏りに関わることです。雨漏りが起こるようになれば、葺き替え工事の準備を行うことが懸命です。雨漏りが起こる前の定期的な修繕工事をすることが、お家を寿命を伸ばすことになります。


●屋根ってどれがいい?


近年の屋根材は多種多様で選び方はお家の状況と目的にあわせて選びましょう。


見た目の良さ

日本家屋なら日本瓦がぴったりでしょうし、洋風住宅ならスレートも似合います。最近では金属製の意匠性の優れたものがあります。

重量で決める

日本瓦やセメント瓦は重量が重く、住宅の柱や土台への負担が大きいので、住宅の状態を見極めて軽量の屋根材に葺き替えるのも良いですね。軽量のカラーベストや金属瓦から日本瓦などに葺き替えする場合は、建物の設計強度を考慮してください。

メンテナンス性で決める

耐用年数とメンテナンス性のバランスを比較して決めるのも良いですね。

音で決める

意外に思う方も多いかも知れませんが、屋根材によって雨音などの感覚が全然違います。特に事前の確認が必要です。



重要なポイントは雨漏れが起きないことです。雨漏りが発生すれば屋根材の種類は関係ありません。その都度、補修工事を行う悪循環になります。雨漏りが起きたら葺き替えを視野に準備して下さい。


●屋根材以外の重要箇所



屋根工事はただ屋根を置くことではありません。屋根工事の前に重要な工事が存在します。


金属工事

板金工事
谷樋の板金

屋根と壁のつなぎ目、屋根の端部や間など複雑な屋根の形状に合わせて板金工事を行います。



漆喰工事

漆喰工事

主に瓦屋根の棟部の土台などに施工されています。防水、防火、防虫や瓦屋根の土台を保護する重要な部分です。



防水ルーフィング

防水ルーフィング

下地と屋根材の間に施工する、防水のシートです。屋根にかかる雨水は屋根材そのものよりもむしろこの防水ルーフィングで防いでいるといっても過言ではありません。




樋

屋根の軒先につける雨水受けです。樋があることで軒裏や外壁、土台部分まで保護しています。




屋根工事の基本手順


屋根おろし

既存屋根材を撤去して降ろします。日本瓦の場合は敷き土も一緒におろし、清掃します。

下地調整

野次板で補強しながら真直ぐな屋根面を作ります。先に役物・板金の必要な箇所に取り付けします。

防水ルーフィング施工

屋根下地の上に防水ルーフィングを敷きます。引掛桟の必要な場合はルーフィングの上から施工します。

屋根材施工

屋根材を施工します。

その他工事

役物・板金やシーリング、雨樋の調整などの必要な工事を行います。


●まとめ



屋根リフォーム工事においては葺き替えになるかどうかは、調査してみなければわかりません。日本瓦などの葺き替え工事は非常に高額になりますので、お客様の負担の少ないご提案を現状調査の上、ご提案させて頂きますので,まずはご相談ください。

最近の住宅で多く使われているカラーベストは耐用年数が10年から15年と言われていますが、これは定期的な点検と塗装を塗り替えることで耐用年数は変わってきます。葺き替えが必要だと言う意味ではありません。

もし新築10年前後でリフォーム店の営業さんから屋根の葺き替えを勧められたら、他の業者に点検とお見積もりを依頼され検討されるのがよいと思います。中には売り上げが欲しい為に大がかりな工事を勧められる業者もいるからです。

またNGSホームサービスの屋根リフォームは下地の防水施工をしっかり行うため、屋根材の下に雨水が浸入しても、雨漏りにはならない仕組みにしますのでご安心ください。


●おすすめの金属瓦


カバー工法のおすすめ

セキスイMFルーフ

セキスイMFルーフカラー

セキスイMFルーフの特徴■

耐震:17㎏・坪=日本瓦の1/10の軽さで建物への負担を減らします。

素材:酸性雨にも色あせしにくく、美しさが長持ち

断熱:かわら裏面に硬質ウレタンフォームが、優れた断熱性を発揮。冷暖房熱を高めます。

耐用年数:30年メンテナンスフリー



屋根工事料金表

屋根工事料金表


●雨漏り診断

NGSホームサービスの雨漏り診断

雨漏り診断士


●万が一雨漏りしたら...



「雨漏り」で天井にしみなどができている場合、 しみができている場所の真上の他、壁やその周辺部から雨漏りしている事があります。

万が一雨漏りしたら...

 場合によっては、天井のしみのあるところから何mも離れた場所より雨漏りし、水が天井裏の梁を伝い、現状の箇所へ雨漏りしている事もありますので原因を特定しにくい場合もあります。

雨漏りが進むと、建物は大きなダメージを受けます。天井や壁が汚れたり、カビが発生する原因になったり、家具や家財にも影響が出るケースがあります。 居住に関係のない箇所の雨漏りでも、建物の躯体にダメージを与えかねません。

NGSホームサービスでは、不必要な工事までお客様に押し付けることはありません。まずは現状調査の上、本当に必要な工事のみを限定し、最適な修繕方法をご提案させて頂きます。調査、お見積もりは無料ですのでどしどしご相談ください。



●適正価格で工事をご検討の方はこちらまで!

矢印

愛知県内を中心に対応しています。

外装工事専門店 NGSホームサービス
運営会社の株式会社 名北外装につながります。
名北外装0120-144-902
お電話での受付時間は9:00~18:00になります。

 ※ お客様へ3つの約束 

その① 調査、見積り依頼では料金は一切発生しません。依頼後の強引な売り込み行為は行いません。

その② 金額をに増やすために不必要な工事や、無駄に高機能な商品をお勧めするようなことはありません。( 歩合給の営業マンも雇用していません。)

その③ 建物の状態に最適な工事をご提案します。( 不必要な工事は省いておりますが、どうしても一手間かけなければならない時があるのも事実です。手抜きなし、品質を優先する場合は少しばかり費用が掛かるときもあるんです。)


お問い合わせ (電話・FAX・メールでどうぞ。)


名北外装0120-144-902

フリーダイヤル・お電話での受付時間は9:00~18:00になります。

メール・FAXでのお問い合わせのお客様には2~3営業日以内に、こちらからご連絡いたします。その際は連絡方法をご指定ください。

メールは下記メールフォームからお願い致します。

「問い合わせをすると、断れないんじゃないかな?しつこい営業をされないかな?」。

そんな心配は全く必要ありません。お客様の判断で依頼するか・しないかを決めて下さい。

お問い合わせ頂いたお客様に対して強引な売り込みは一切しませんのでご安心ください。

(現在、つながりにくい場合があります。大変ご迷惑お掛けしています。)


●メールフォームはこちら


注: 送信後に確認メールが届かない場合はお手数ですが一度ご確認下さい。まれに迷惑メールとして処理される事があります。


お名前*
フリガナ*
ご住所

郵便番号 :
都道府県 :
市区町村 :
番地建物 :


メールアドレス*


※確認のためもう一度入力してください
お電話
※携帯でも可
お問い合わせ内容
返信方法
内容について*



●利用規約


当ホームページは、株 式 会 社 名 北 外 装 によって作成・管理されています。
掲載されているコンテンツ(文章、画像、動画、音声、PDFなど。)は、著作権法および関連条約・法律で保護されています。
サイト内情報の著作物の複製、転載、転写、転用等は固くお断りします。


a:8237 t:8 y:5

リフォーム・建築検索エンジン 相互リンク無料登録はこちら。


愛知 岐阜 三重 名古屋市内で外壁塗装 防水工事 ビル改修工事 雨漏りのことならお任せ下さい。


powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional