外壁塗装名古屋,名古屋防水工事,雨漏り名古屋,外壁屋根雨漏り

失敗しない色の選び方

a:35097 t:9 y:11

外壁塗装 名古屋 防水工事 ビル改修工事 住宅の塗り替えのことならNGSホームサービスへお任せください。

●失敗しない色の選び方

こんにちは。

外壁塗装の色選びについて、詳しい記事がありましたのでご紹介します。



引用先: ALL About
http://allabout.co.jp/r_house/gc/42413/

引用開始

外壁塗装リフォームの色選び! 失敗しない色の探し方



外壁塗装リフォームでの悩みと言えば色選び。冒険してみたいけれど心配でできない、出来上がったら想像と違う! なんて事が無いよう、失敗しない色の探し方、選び方をご紹介します。

掲載日:2010年05月05日

外壁塗装リフォームの色選び!

サンプルと実際の出来上がりは、ここまでイメージが変わる

外壁塗装リフォームの色選び

外壁塗装の色見本帳。1色が約3cm×7cmの大きさなので、大きな壁面で仕上がった時のイメージが沸きにくい.

外壁塗装リフォームでよくある失敗と言えば、「出来上がってみたら想像したイメージと全然違った!」 というもの。

思ったよりも白過ぎた、派手過ぎた、地味だった…… など、色選びでの失敗が目立ちます。

外壁は面積が大きいので、ポイントをおさえておかないと、なかなか思ったような仕上がりにはなりません。

特に、「サンプルでの色イメージ」 と 「出来上がった時の色イメージ」 は、壁紙選びの時よりもはるかにその差異が広がりますので注意しましょう。

イメージが変わる

これではシックではなく、ポップなイメージに…… (パソコン環境により色の見え方が違います事をご了承下さい。

例えば上の図のように、シックなグリーン系にしたいとサンプルの中から 「A色」 を気に入り、これを選んだとします。

しかし出来上がって大きな外壁面ではサンプルブックで見たよりも数段明るく鮮やかなイメージで見えてしまうのです。


外壁塗装リフォームの色選び!

サンプルから選ぶ時は、イメージする色より彩度と明度を下げて選ぶ。



実物に近いイメージを持つためには、小さなサンプルを見るだけでなく、大き目の実物サンプルを見せてもらったり、試し塗りをしてもらうといいでしょう。

また目指す色が決まったら、サンプルから選ぶ時に、その色より彩度 (あざやかさ) と明度 (あかるさ) がワンランク下の色を選ぶようにすると、目指す色に近い仕上がりになります。

外壁塗装リフォームの色選び!

目指す仕上がりの色より、暗め渋めで選んでおくのがポイント。(パソコン環境により色の見え方が違います事をご了承下さい。


外壁塗装リフォームの色選び!

気に入った色の家があったらすかさずチェック! 場所を覚えておく


買い物や通勤の途中に気に入った色を見つけたらすかさずチェック。ただし自分の家にその色が合うかをよく考えましょう。

外壁塗装の色選びの時には、様々な思惑がいったりきたりするものです。

大胆な色にしてみたい、でもやっぱり飽きないように無難な色のほうが……、イメージチェンジをしてみたい、でもやっぱり似合わないと困るので前と同じのほうが…… などなど。

まずは、色で変わる家のイメージを具体的に知るために、たくさんの事例を見てみましょう。

その際は、小さな写真やサンプルではイメージを浮かべにくいので、近所の家や住宅展示場など、実物を見て回ります。だんだんとイメージが沸いてきたら、青 ・ 緑 ・ 白などのおおまかな色系統を決めましょう。

そして、自分の家に合うよう、サッシの色、和風 ・ 洋風といった家のデザイン、そして近隣との兼ね合いを考えながら、彩度や明度などの細かい色調整をしていきます。

また、気に入った色の家があれば覚えておき、業者さんと一緒に見にいって、その色を指定するのもいいでしょう。ただし、自分の家にその色が合うかをよく考えることが大切です。



外壁塗装リフォームの色選び!

元のままの色の部分をチェック! 違和感の無い組み合わせを考える



リフォームの場合、外壁塗装リフォームをしても、元のまま色が変わらない部分があります。色選びの際には、この変わらない部分との兼ね合いを良く考えることが大切です。

外壁塗装リフォームの色選び!

外壁の色選びの際には、サッシ枠、面格子、軒先、軒裏など、各所の色とのバランスをよく考えましょう。

【元のまま色が変わらない部分】


  • アルミサッシ ・ アルミ雨戸 ・ 雨戸レール
  • アルミ面格子 ・ 手すり ・ 花台
  • 屋根 ・ 雨どい
  • 玄関ドア ・ 玄関まわりのタイル など


数が多く目立つのが、雨戸とサッシ枠の色です。特にブロンズ色は難しいので、実物を見て回る際には同じ色のサッシ枠の家をよくチェックしておきましょう。


【アドバイス-1】 イメージしている 「色系統」 の選択を

外壁の色彩を決定する際、最初から明確な色を決定する必要はなく、「どんな感じの色」 にしたいかをイメージしておく事で良いと思います。はじめの段階から 「色見本帳」 を見て色彩を決定しようとすると、多くの方は多すぎて迷っています。

⇒ 反省例

せっかく塗り替えるのだから 「冒険したい」 ということで、イメージの色系統が決まっていない段階で全く異なる色を10色程度も試験塗りしたため、かえって迷ってしまい、最終的に既存の色と全く同じ色に決定となってしまったことがあります。

⇒ 対応策

最初の試験塗りの段階で大体のイメージの色系統を決めておく。
【アドバイス-2】 数色の 「試験塗り」 の実施も欠かさずに
イメージしている色系統が決定しましたら、必ず 「試験塗り」 をしてもらうことが大切です。そして、この 「試験塗り」 は 「目の前で」 「これから塗る外壁に」 「大きめに(少なくても1平方メートル程度)」 行うようにしましょう。


【アドバイス-3】 試験塗りの色とイメージの色の差は必ず伝えて

次に最初の 「試験塗りの色」 とイメージしている色の差異を漠然とでもかまわないので業者側に伝えます。例えば 「少し明るすぎる」 や 「赤みが強い」 や 「もっと鮮やかに」 など何でもかまいません。

この段階で色彩を決定することになるのですが、光の当たり具合で異なる見え方を確認するためにも、少なくとも1日~2日余裕があると一番良いと思います。更に心配な時は、中塗り時点でシートをはずしてもらい最終的に見える色を確認させてもらえば間違いないでしょう。

⇒ 反省例

最終の試験塗り段階でぴったりのイメージ色に出て、家全体を塗った場合に明るくなることも計算して塗ったものの、予想以上に明るく見え 「もっと濃い色にすれば良かった」 と言われてしまッたことがあります。

⇒ 対応策

色彩決定の最終段階でも不安の残る方は、中塗り終了時点で1度シートをはずし確認する。


引用終わり


こんにちは。

外壁塗装の色選びについて、詳しい記事がありましたのでご紹介します。

引用先: ALL About
http://allabout.co.jp/r_house/gc/42413/



引用開始

外壁塗装の色選び、基調の4色はこう使う!

外壁塗装の色選びでのカラーコーディネート方法をご紹介。ベージュ系・グレー系・ブルー系・グリーン系を落ち着いてまとめる方法、汚れが目立つ色とは? サッシとの合わせ方、ツートンカラーのまとめ方などをご紹介します。



掲載日:2010年06月08日

外壁塗装の色選びで多い失敗は、汚れが目立つ、安っぽいなど



外壁の塗り替えの場合、玄関ドアや周囲のタイルとの調和もよく考えて選びましょう。

外壁塗装の色選びの時に多い失敗が、汚れが目立ちやすい色だった、サッシと色が合わなかったというもの。

他にも、周りから浮いてしまっている、安っぽい、洋風にしたかったのに和風になった、落ち着かないなどがあります。

そこで今回は外壁塗装リフォームの色選びの際、本当に気に入った色にできるよう、基調の4色別にポイントをご紹介!

ベージュ系 ・ グレー系 ・ ブルー系 ・ グリーン系、それぞれのカラーコーディネート術、サッシとの合わせ方、ツートンカラーでのバランスの取り方などもご紹介します。



外壁塗装の色選び! 色別カラーコーディネート

ベージュ系は彩度を下げれば、どんな家でもまとめやすい



ベージュの外壁は、オーソドックスでサッシの色を選ばない
外壁にベージュや白などの明るい色を使うと、家を大きく見せる効果があります。またサッシの色を選ばず、洋風でも和風でもオーソドックスにまとめやすい色です。

外壁塗装リフォームの色選び!

しかし、「少し色を付けたいとアイボリーを選んだ筈なのに、ほとんど白に見える」 という失敗が多いので、色味を出したい場合は、濃い目に選んでおきましょう。

また逆に、「優しいベージュを選んだはずなのに、レモンイエローのように黄色味が強く見えて落ち着かない」 という失敗もよく見受けられます。

落ち着いた雰囲気にするには、彩度 (あざやかさ) と明度 (あかるさ) を落とすことがポイント。選ぶのが難しいと思ったら、彩度を下げて選んでおけば、どんな家でも無難にまとめることができます。また茶味がかったアーモンド色も合わせやすい色です。

ベージュ系は彩度を下げれば、どんな家でもまとめやすい

外国の街並みにはお手本にしたい外壁の色がたくさん。真っ白の壁は、サッシなど他の部分の色がポイントになる。

洋風の家で少しだけ冒険したい場合には、オレンジ掛かった濃いクリーム色、いわゆる卵の黄身色もオススメです。個性的でありながら品よくまとめることができます。ただし、ブロンズ系サッシの家は、鮮やかな色はバランスが悪くなるので注意しましょう。

また外壁を真っ白にしたい場合は、サッシやドア、タイルなど他の部分が主役になりますので、ぼけないようメリハリをはっきりつけましょう。

次のページでは、グレー系 ・ ブルー系 ・ グリーン系、それぞれのカラーコーディネート術、サッシとの合わせ方、ツートンカラーでのバランスの取り方などをご紹介します。


外壁塗装の色選び! 色別カラーコーディネート

グレー系はモダンでもナチュラルでも! コントラストがポイント



グレーの外壁は、モダンだけでなくナチュラルなイメージでも似合う
グレー系の外壁は、白、黒、ブロンズ系のサッシのどれにでも合わせやすく、モダンな雰囲気を出すことができます。

グレー系はモダンでもナチュラルでも

またモダンだけでなく、ナチュラル系を少し辛口にまとめたい場合にも向いています。

グレー系はモダンでもナチュラルでも
サッシに白や黒を使うとコントラストがハッキリ出て、グレーが生きる
ただし、あまりに薄いグレーは汚れた白に見えてしまいます。濃い目のグレーを選んでハッキリ色を主張させるか、白や黒のサッシで壁面とのコントラストを付けるようにすると、グレーが生きてきます。



外壁塗装の色選び! 色別カラーコーディネート

ブルー系のオススメはウェッジウッドブルー! 薄いと汚れが目立つ



ブルーの外壁は華のある明るい雰囲気を作る
ブルー系の外壁は、華のある明るい雰囲気を作ります。合わせやすいサッシの色は白か黒、ブロンズ系には合わせにくいので注意しましょう。

ブルー系のオススメはウェッジウッドブルー

しかし淡いブルーは、塗り上がると真っ白に見えやすいという特徴があり、また汚れが目立ちやすい色でもあります。

ブルーを選ぶ際には、少し濃い目・暗めを選ぶようにするのが、上手にまとめるポイントです。

ブルー系のオススメはウェッジウッドブルー

ブルーは漆喰のような平滑な外壁でも、サイディングのように凹凸がはっきりしている外壁でも似合う
洋風でブルー系を使う場合のオススメ色は、ウェッジウッドブルーです。白いサッシや玄関ドアとよく調和し、品よくまとまります。

和風の場合は、黒に近いくらい彩度と明度を落とした深いブルーにすると、個性的でモダンな雰囲気を出すことができます。

ブルーは選ぶのが難しい色でもあります。仕上がってみたらイメージと違う! ということが無いよう、サンプルから選ぶ時の注意点を下記でご紹介していますのであわせてご覧下さい。



■思っていたイメージと違う? 賢いサンプル選び3つのポイント

では次のページで、万能色グリーン系のカラーコーディネート術、サッシとの合わせ方、ツートンカラーでのバランスの取り方をご紹介します。

外壁塗装の色選び! 色別カラーコーディネート

グリーン系は万能色! 彩度を落としながらバランスを取る



淡く明るいグリーン系は元気で明るい洋風の雰囲気を作る
グリーン系の外壁は、彩度と明度を調整していくことで、クラシックな洋館風から明るく元気な洋風、シックな和風まで多種多様な演出ができます。

グリーン系は万能色

洋風なら、萌黄色やペパーミントグリーンなど、彩度と明度の高い色を選ぶと、明るく華やかな雰囲気になります。

ただしこれらの色はブロンズ系サッシとは合わせにくいので注意しましょう。

またサッシ、タイル、玄関ドアとの色合わせが難しいと感じたら、外壁の彩度を徐々に落としながら考えていくと、だんだんとバランスが取れてきますので試してみて下さい。

グリーン系は万能色

思い切り濃いグリーンは、冒険のようだが実は落ち着いた仕上がりになる
サッシが白い場合には、深く濃いグリーンの外壁に塗装するのもステキです。少し冒険のようですが、想像より落着いた雰囲気に仕上がります。

和風の場合は、彩度を上げると失敗しやすくなります。「サンプルでは結構渋く見えたのに、出来上がったら想像より明るくポップになった」 という失敗もありますので、注意してください。

和風の場合は彩度を下げるか、黄色味を強くして土壁のような色合いにすると、いい雰囲気にまとめることができます。


外壁塗装の色選び! 色別カラーコーディネート

2色で塗り分けるツートンカラーは、色量のバランスに注意



ツートンカラーにしたい場合は、どこで区切るかをまず考えます。上下に分けたり、出っ張っている部分だけに色を付けるなど様々な分け方がありますが、仕切りが無く壁の真ん中で区切りたい場合は、壁面に見切り材を取り付けて、そこで色を変えるようにします。

塗り分けを成功させるポイントは、色量のバランスと、色の組み合わせです。色量のバランスは、2色を5:5にするのではなく、6:4から7:3程度にまとめるとバランスよく見えます。また上下に塗り分ける場合は、下を濃い色にすると、落ち着き感が出ます。

ツートンカラーは、色量のバランスに注意

ツートンカラーにプラスしてアクセントカラーを使っている例。色量のバランスが美しい。
色の組み合わせ方は、同系色でグラデーションにする方法、大きく違う色でメリハリをつける方法などがあります。微妙に違う2色を組み合わせると、色を継ぎ足したように見えたり、ぼけた感じになりますので、注意しましょう。

色を選ぶのが難しいと感じたら、同じ色相(青、緑、茶色などの色合いのこと)で、明度(明るさ)や彩度(あざやかさ)を変えて組み合わせると、上手くまとめることができます。

またサッシ、タイル、玄関ドアなどが占める色の分量は意外と多く、アクセントカラーとしての存在感があります。これらを含めた家全体の色数と色量で、全体のバランスを取るように選んでいくようにしましょう。

引用終わり




●適正価格で工事をご検討の方はこちらまで!

矢印

愛知県内を中心に対応しています。

外装工事専門店 NGSホームサービス
運営会社の株式会社 名北外装につながります。
名北外装0120-144-902
お電話での受付時間は9:00~18:00になります。


●メールフォームはこちら


注: 送信後に確認メールが届かない場合はお手数ですが一度ご確認下さい。まれに迷惑メールとして処理される事があります。


お名前*
フリガナ*
ご住所

郵便番号 :
都道府県 :
市区町村 :
番地建物 :


メールアドレス*


※確認のためもう一度入力してください
お電話
※携帯でも可
お問い合わせ内容
返信方法
内容について*



●利用規約


当ホームページは、株 式 会 社 名 北 外 装 によって作成・管理されています。
掲載されているコンテンツ(文章、画像、動画、音声、PDFなど。)は、著作権法および関連条約・法律で保護されています。
サイト内情報の著作物の複製、転載、転写、転用等は固くお断りします。


●施工エリア


【愛知県内(一部地域除く】

愛西市、阿久比町、あま市、安城市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、大口町、大治町、大府市、岡崎市、尾張旭市、 春日井市、蟹江町、刈谷市、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、 七宝町、甚目寺町、瀬戸市、知多市、知立市、津島市、東海市、東郷町、 豊明市、豊田市、豊山町、長久手町、名古屋市、熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、中村区、 西区、東区、瑞穂区、緑区、港区、南区、名東区、守山区、日進市、春日町、半田市、東浦町、扶桑町、南知多町、三好町、弥富市

【岐阜県】 

岐阜市内周辺地域まで
多治見市周辺地域まで
桑名市周辺地域まで


愛知県内を中心に活動しておりますが、基準は車で片道60分程度で伺える範囲です。時期にもよりますのでお気軽にお問い合わせください。


愛知 岐阜 三重で外壁塗装 防水工事 ビル改修工事のことならお任せ下さい。


a:35097 t:9 y:11

リフォーム・建築検索エンジン 相互リンク無料登録はこちら。



powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional