外壁塗装名古屋,名古屋防水工事,雨漏り名古屋,外壁屋根雨漏り

シーリング工事

シーリングページ ヘッダー

a:35716 t:3 y:3

名古屋市内でシーリング工事 コーキングは名北外装へ

シーリング工事


シーリング工事

なにシーリングって?ってよく聞かれますが、これは英語でSEAL(シール・密封)するというのが語源です。別名コーキングとも言います。これは初期の材料が油性コーキングという商品名だったため、その名残りからだと思います。

現在の外壁は様々な部材をつなぎ合わせて構成されています。そして継ぎ目には目地(ジョイント)があり、そこから内部に雨水が入らない為や、気密性を高める為、下地保護する為、または見た目をよくする為にシーリングという目地の防水が行われています。

このシーリング材は徐々に経年劣化していきますので、表面に亀裂、ひび割れや、ふくれ、大きくやせてしまった場合が修繕時期です。耐用年数は自然による作用の大きい場所から補修が必要になります。


サイディング断面

一般住宅の場合、外壁材にはサイディング板というものが一番普及していて、サイディング板の下には透湿シートが張られています。この透湿シートに不具合があるとシーリング目地が劣化や破損した時、そこから雨水が侵入し、骨組の木材を傷めてしまうので早めの応急処置が必要になります。

よく外壁の塗り替え時期では無い為に放置する方がみえますが、建物内部を痛める前の早めの処置をおすすめします。NGSホームサービスではシーリングのみの修繕工事でも受け付けていますので、ご遠慮なくご相談ください。



●シーリング材の主な種類


  • 油性コーキング (現在はほとんど使われていませんが、昔はこれしかありませんでした。)
  • ブチル系
  • アクリル系 (シーリング材の中で唯一、水性の材料です。)   
       
  • ポリウレタン系 (これがノンブリードタイプの主流です。)
  • ポリサルファイド系 
  • 変成シリコン系(これを変性シリコンと言う業者もいますが間違いです。)
  • シリコ-ン系   (脱オキシム型・脱アルコール型・アセトン型)知らない人が多い。
  • ポリイソブチレン系
  • テレケリックポリアクリレート系(次世代高性能シーリング!一部メーカーしか販売してません。)

・上から値段の低価格の順に表記していますが、安い=悪いという意味ではありません。
・ホームセンターなどで市販されている材料は基本的にプロの業者は使いません。

シーリング材は様々な種類があり、よく塗装業者などではノンブリードのシーリング材が一番いいと言う業者もありますが、ノンブリードのシーリング材はあくまで表面に塗装を行う場合に使用するものです。

値段が高いシーリング材が良いとは限りません...施工場所にあった材料を使用することが正解です。  適材・適所!


そしてこれらの中でも、1成分形・2成分形・3成分形


  • 1成分形のものは、カートリッチタイプや、チューブのホームセンターなどでもよく見かける材料です。
    シーリング材
  • 2成分形は基材と硬化剤を混ぜあわせて、混合するタイプのものです。
  • 3成分形は三種類の成分から構成されるタイプのものです。シリコーン系マスチックには3成分形があります。


低モジュラス・高モジュラス・通常タイプ・ノンブリードのものがあります。


モジュラス
  • 低モジュラスは柔らかい材質で高モジュラスは硬い材質になります。(間の中モジュラスもあります。)
    ※用途に合わせて選択します。歩道や土間などには高モジュラスが最適でしょう。
  • ノンブリードタイプは低汚染という意味で、まったく汚染しないわけでは、ありませんのであしからず。


定形シーリング材・不定形シーリング材と2種類あります。


  • 定形シーリング材とは一般住宅のガラスまわりなどに入れるパッキンみたいなものです。主に高層ビルの外壁目地に一次シーリング材として使用されているガスケットや、主に工場で型取り成形されたシーリング材のことです。近年では製品の安定性から一般住宅の目地にも採用される事が多くなっています。
  • 不定形シーリング材とは、主に現場で施工(一部、工場施工)するもののことをいます。


これ以上詳しい事は、お近くのシーリング施工管理士やシーリング技術アドバイザーにご相談ください。


●プライマーについて


  • プライマ―とはシーリングを施工する部分に塗布する接着剤とようなものですが、使用する材料によって使うプライマ―も違いますのでよくご確認してください。
  • よく、カートリッチタイプのシリコンで施工される場合、ほとんどの方がプライマ―を塗りませんが、水まわりは必ずシリコーン専用プライマーを塗布してください。

※プライマ―を塗布することによって、下地を傷めたりする場合は塗布をせずに接着性の高い材料を使用することがあります。またブリード(被着体への汚染)を防ぐ役割もあります。


●シーリング施工の主な部分


  • 多様な外壁材の目地部分
    (ALC板・アスロック板・サイディング板・PC板・コンクリート目地・モルタル壁)
  • 異種取り合い部分
    (現在の建物は様々な材料で構成されていて、その取り合い部分をシーリング材で防水、保護します。)
  • サッシまわり
  • ガラスまわり
  • キッチンや浴槽の水まわり部分  
  • 室内の隙間 (建築のときに生じた隙間や下地処理、または接着剤のために使われます。)


●シーリング工法の種類 (改修工事)


シーリング工法の種類


●拡幅工法の施工例●


シーリング目地現状 既存シーリング撤去後 シーリング施工後
外壁ALC部分
外壁ALCのクラックですが、雨水が浸み込んで腐ってましたので拡幅工法でシーリング処理を行いました。
もちろんノンブリードのシーリング材ですので、この上に塗装してもこの部分が変色することはありません。


●打ち替え工法と打ち増し工法の施工例●

シーリング施工前 シーリング撤去後 シーリング施工後
外壁ALC部分
横目地は劣化がひどく既存の目地を撤去し、打ち替え工法をしました。縦目地はやせているだけなので打ち増し工法です。


●シーリング施工のトラブル例


① 目地シーリングの剥離

シーリングのヒビ割れ①壁クラックシーリングのヒビ割れ②

  • 目地のシーリングは、特に紫外線に弱いので、日当たりのよい場所から劣化してきます。理由も様々で自然作用によるものから、施工不良、材料選択の間違いなどが考えられます。
  • 窯業系サイディング板の場合は10年程度が目地の交換目安になりますので、目地のシーリングから雨水が侵入して建物内部を傷める前に補修することをおすすめします。


●シーリング施工例


① 浴槽まわりの打ち替え

浴槽まわりシーリング施工前  浴槽まわりシーリング施工後

  • 水まわりのシーリング部分は消耗品と同じで、徐々に劣化したり、剥離が生じてきますので、その都度に補修する必要があります。なかには、ご自分でホームセンターの市販材で補修を行う方がいますが、トラブルの原因になりますので、出来るだけ専門業者にご依頼することをお勧めします。


② タイル目地の打ち替え

タイル目地シーリング現状タイル目地既存シーリング撤去タイル目地シーリング充填タイル目地シーリング施工後

  • 現状-撤去-再充填-完成
  • マンション改修工事での手順です。


③ 屋上漏水補修

土間目地マスキングテープ土間目地シーリング完了手摺根元シーリング

  • 漏水対策で土間目地の黒いプラスチックをはがして、シーリングに打ち替えました。
  • この手摺の根元部分からの漏水の可能性があるので根元をシーリングで補修しました。


④ 照明灯土台プレートはくり防止

照明灯①照明灯②照明灯③照明灯④

  • 名古屋高速は照明灯を立ててから無収縮モルタルを打設してはくり防止シーリングを施工しています。一番右の写真に水抜きとありますがこれはプレートに上に水がたまらないようにするためです。
    現在も湾岸道とつながる部分を工事中です。


⑤ ALC目地(増し打ち工法)

ALC目地(増し打ち工法)ALC目地(増し打ち工法)ALC目地(増し打ち工法)

  • ALC目地部分から漏水でシーリング工事(増し打ち工法)を行いました。塗装工事はしないので外壁の色に合わせたシーリング材で施工したのでほとんど目立ちませんね。
    ※外壁ALCからの漏水が多発していますので、ご注意下さい。


⑤ ソーラーパネルジョイント目地

ソーラーパネルジョイント目地 ソーラーパネルジョイント目地 ソーラーパネルジョイント目地

クリックすると大きく表示されます。

トヨペット東海市大田店のソーラーパネル屋根ジョイントのシーリング工事になります。



シーリング防水と付き合う3つのポイント


●まとめ



シーリング工事はマンション改修工事や住宅リフォームのときに、古いシーリング材を撤去せずに上から被せて施工するトラブルが多発していますので、ご契約の時に十分なご確認をおすすめします。

仕上がりの綺麗さには自信があります。ご自分で施工して上手にできない!と思う方や業者の方の小さな工事でも承りますので、ぜひお問い合わせください

一般住宅の外壁サイディング板のシーリング目地が剥離、破断などの劣化が見られる方はそのまま放置しないでください。万が一、目地から雨水が侵入してしまうと内部の木材などを腐らせてしまい、建物の設計強度が保てなくなります。

NGSホームサービスでは一級シーリング技能士、二級シーリング技能士、シーリング施工管理士保有の職人が対応いたしますので、ぜひお任せください。



シーリング工事防水工事料金表

愛知 岐阜 三重 名古屋市内でシーリング工事 コーキングのことならNGSホームサービスへお任せ下さい。

防水工事 料金表

・雨漏れ工事などの小工事は基本料30,000円(材料費・出張費込み)からとなります。


●雨漏り診断

NGSホームサービスの雨漏り診断

雨漏り診断士


●万が一雨漏りしたら...



「雨漏り」で天井にしみなどができている場合、 しみができている場所の真上の他、壁やその周辺部から雨漏りしている事があります。

万が一雨漏りしたら...

 場合によっては、天井のしみのあるところから何mも離れた場所より雨漏りし、水が天井裏の梁を伝い、現状の箇所へ雨漏りしている事もありますので原因を特定しにくい場合もあります。

雨漏りが進むと、建物は大きなダメージを受けます。天井や壁が汚れたり、カビが発生する原因になったり、家具や家財にも影響が出るケースがあります。 居住に関係のない箇所の雨漏りでも、建物の躯体にダメージを与えかねません。

NGSホームサービスでは、不必要な工事までお客様に押し付けることはありません。まずは現状調査の上、本当に必要な工事のみを限定し、最適な修繕方法をご提案させて頂きます。調査、お見積もりは無料ですのでどしどしご相談ください。



●適正価格で工事をご検討の方はこちらまで!

愛知県内を中心に対応しています。

外装工事専門店 NGSホームサービス
運営会社の株式会社 名北外装につながります。
名北外装0120-144-902
お電話での受付時間は9:00~18:00になります。



●メールフォームはこちら


注: 送信後に確認メールが届かない場合はお手数ですが一度ご確認下さい。まれに迷惑メールとして処理される事があります。


お名前*
フリガナ*
ご住所

郵便番号 :
都道府県 :
市区町村 :
番地建物 :


メールアドレス*


※確認のためもう一度入力してください
お電話
※携帯でも可
お問い合わせ内容
返信方法
内容について*



利用規約


当ホームページは、株 式 会 社 名 北 外 装 によって作成・管理されています。
掲載されているコンテンツ(文章、画像、動画、音声、PDFなど。)は、著作権法および関連条約・法律で保護されています。
サイト内情報の著作物の複製、転載、転写、転用等は固くお断りします。

a:35716 t:3 y:3


愛知 岐阜 三重 名古屋市内で外壁塗装 防水工事 ビル改修工事 雨漏りのことならお任せ下さい。



powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional