防水工事名古屋市,雨漏り名古屋,外壁塗装名古屋,屋根リフォーム名古屋,外壁サイディング名古屋市

斜め外壁部分をガルバリウム鋼板屋根へ

斜め外壁部分をガルバリウム鋼板屋根へ

名古屋市北区で斜め外壁部分にガルバリウム鋼板屋根へ変更しました。

現在ではこういった外壁斜め部分は少なくなりましたが、20〜30年前の建物によく見受けられます。
日照権や建物設計上の都合だと思われますが、非常に問題があります。それは経年劣化により雨漏りしてくるいう問題です。こちらの建物もずっと補修されてきたようですが、雨漏りが中々改善されない為、ガルバリウム鋼板屋根を取り付ける運びとなりました。

斜め外壁1

斜め外壁2

斜め外壁3

漏水原因としてクラック(ひび割れ)が多数発生している事、塗膜の防水性能が失われている事が考えられます。屋根を取り付ける前に念のため、ひび割れ補修と防水塗装を施しておきます。

補修1

補修2

そして下地ベニヤ板を貼ります。

屋根下地

防水ルーフィングシートを貼ります。

防水ルーフィングシート

ガルバリウム鋼板屋根を取り付けます。

ガルバリウム鋼板屋根1

ガルバリウム鋼板屋根2

ガルバリウム鋼板屋根3

ガルバリウム鋼板屋根4

施工前

施工後

雨漏りのある屋根工事や外壁工事なら弊社にご相談ください。

コメント


認証コード0395

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional